We use cookies to understand how you use our site and to improve your experience. This includes personalizing content and advertising. By continuing to use our site, you accept our use of Cookies, Privacy Policy Term of use.
Video Player is loading.
Current Time 0:00
Duration 0:00
Loaded: 0%
Stream Type LIVE
Remaining Time 0:00
 
1x
501 views • June 26, 2021

中共は2019年9月にウイルス感染を想定した緊急訓練を実施

2020年初めに武漢で中共ウイルスが出現した当初から、新唐人と大紀元は中共が「武漢肺炎ウイルス」についてすでに把握しており、流行状況を隠蔽していると報じ続けてきました。6月23日、ワシントン・ポストは、米議会が2019年10月に武漢で開かれた軍人運動会「第7回ミリタリーワールドゲームズ(Military World Games)」が中共がウイルスを広めるためのメガイベントだったかどうかについて調査していると報じました。ロジャー・マーシャル上院議員は22日、ハビエア・ベセラ保健福祉長官に書簡を送り、武漢の軍人運動会について調査を行い、ウイルス起源の真相を究明するよう求めました。
Comment 0