We use cookies to understand how you use our site and to improve your experience. This includes personalizing content and advertising. By continuing to use our site, you accept our use of Cookies, Privacy Policy Term of use.
Video Player is loading.
Current Time 0:00
Duration -:-
Loaded: 0%
Stream Type LIVE
Remaining Time 0:00
 
1x
491 views • October 11, 2021

【ニュース・インサイト】強硬路線に転換か「一線を画した」茂木発言

日本外務省は5日、“中共の台湾に対する軍事的威嚇が続く場合、日本は単なる情勢監視はできない。どのような選択肢があるのかを考え、台湾を支援するために必要な準備をしなければならない”と表明しました。 茂木敏充外務大臣は記者会見で、“日本としては、台湾をめぐる問題が、当事者間の対話によって平和的に解決されることを期待する。引き続き動向を注視し、さまざまな事態を考えながら、どのような対応をとるか、どのような準備を進めなくてはいけないのかを、しっかりと検討していきたい”と述べました。
Comment 0