We use cookies to understand how you use our site and to improve your experience. This includes personalizing content and advertising. By continuing to use our site, you accept our use of Cookies, Privacy Policy Term of use.
Video Player is loading.
Current Time 0:00
Duration 0:00
Loaded: 0%
Stream Type LIVE
Remaining Time 0:00
 
1x
47 views • May 25, 2022
video privacyUnlisted

【横河観点】全米の保護者が訴訟、批判的人種理論の内実。批判的人種理論とマルクス主義理論は、手段と目標が同じ。保護者は165の団体を作って対抗。

米国最大の教員組合である全米教育協会は、学校で批判的人種理論(Critical Race Theory)と1619プロジェクトの推進に関する決議を採択し、伝統の教育への復帰を求めた保護者への返答としました。米国の批判的人種理論は、マルクスの階級闘争理論のバリエーションです。
Comment 0