We use cookies to understand how you use our site and to improve your experience. This includes personalizing content and advertising. By continuing to use our site, you accept our use of Cookies, revised Privacy Policy and Terms of Use.
  • 8 views
  • Edit

当局が強制撤去 出稼ぎから戻ったら自宅ががれきの山に...

2018-09-26 13:40
福建省莆田市の村民が、中秋節を自宅で迎えるために出稼ぎ先から帰郷したところ、知らぬ間に自宅が取り壊されて廃墟と化していました。 インターネットに公開された動画では、9月21日、家の所有者ががれきの山となった自宅の前で横断幕を広げています。そこには地元鯉南鎮の党委員会書記、陳徳健と下楼村の党支部書記、林剣鋒に、不当に家を取り壊されたと書かれており、そばには彼らの幼い子供2人も映っています。