Nós utilizamos cookies para entender como você usa nosso site e para melhorar sua experiência. Isso inclui a personalização de conteúdo e publicidade. Ao continuar a usar nosso site, você aceita nosso uso de cookies, política de Privacidade e termos de Uso. Cookies, Privacy Policy Term of use.
Video Player is loading.
Current Time 0:00
Duration 0:00
Loaded: 0%
Stream Type LIVE
Remaining Time 0:00
 
1x
1,829 views • February 2, 2023
video privacyUnlisted

法輪功創始者発表「なぜ人類はいるのか」

李洪志大師は法輪功の創始者です。 法輪功は法輪大法とも呼ばれ、宇宙の根本的特性である「真、善、忍」の理念に則して心身の向上に努める気功修煉法です。 李洪志先生が1990年代初めに中国で一般に公開した法輪功は、その後100カ国以上に伝えられました。現在では、世界で1億人を超える人々が法輪功を学んでいます。 しかし中国では1999年7月より、中国共産党(中共)による深刻な迫害を受けています。中共による法輪功への誹謗中傷は海外にも及び、事実無根のヘイト・プロパガンダや妨害が行われています。 中国の新年(旧正月)に際して、弊社エポックタイムズは、李先生の文章を発表できる栄誉を賜りましたことを誠に光栄に思います。 李先生はノーベル平和賞に4度ノミネートされ、人権や思想の自由を守る個人等を讃える欧州議会のサハロフ賞にも推薦されました。 また、国際人権団体フリーダムハウスの国際宗教自由賞の受賞者でもあります。 この度ご紹介する李洪志大師の文章「なぜ人類はいるのか」は中国語から翻訳したものです。
Show All
Comment 0