We use cookies to understand how you use our site and to improve your experience. This includes personalizing content and advertising. By continuing to use our site, you accept our use of Cookies, Privacy Policy Term of use.
Video Player is loading.
Current Time 0:00
Duration -:-
Loaded: 0%
Stream Type LIVE
Remaining Time -:-
 
1x
453 views • November 28, 2021

中国人作家の楊逸さん「共産党制度自体が邪悪」

日本で活躍中の中国人作家、楊逸さんは子供のころに一家で農村に下放され、過酷な幼年時代を過ごしました。楊さんは取材に対し、共産党の邪悪さを自身の経験を通じて語りました。文化大革命は終わっても、邪悪な中国共産党の制度はまだ存在しており、中国人に対する迫害も終わることはありません。
Comment 0