We use cookies to understand how you use our site and to improve your experience. This includes personalizing content and advertising. By continuing to use our site, you accept our use of Cookies, Privacy Policy Term of use.
Video Player is loading.
Current Time 0:00
Duration 0:00
Loaded: 0%
Stream Type LIVE
Remaining Time 0:00
 
1x
254 views • August 25, 2021

【時事縱橫】 ジリ貧の中共、富裕層を搾取対象に。中共のメディアは米国と台湾との間を離間、米国と台湾にしっかり叩かれた。

中共のメディアは米国と台湾との間を離間しようとする、ホワイトハウスから直接恥をかかされた。 習近平氏が「共に豊かになる」と言及したことは実際はまやかしであり、富の再分配を強制的に行い、富裕層のニラを刈る(搾取する)狙いがある。実はこの方針を決める前、中共はすでに民間企業を収穫していた。アリババ、アリ集団、テンセント、美団、滴滴出行(でぃでぃ)などインターネット大手が相次いで打撃を受け、そして教育研修機関も閉鎖に追い込まれた。なぜ中共は現在、公然とニラを刈る鎌を中国の金持ちに向けているのだろうか?
Comment 0