当社はお客様の当サイトの利用状況を把握し、お客様の利便性を向上させるためにクッキーを使用しています。これには、コンテンツや広告のパーソナライズも含まれます。当サイトを継続して使用することにより、当社によるCookieの使用、プライバシーポリシー、および利用規約に同意したことになります。 Cookies, Privacy Policy Term of use.
Video Player is loading.
Current Time 0:00
Duration 0:00
Loaded: 0%
Stream Type LIVE
Remaining Time 0:00
 
1x
2,831 views • June 3, 2022

夜中の強制連行や入口の溶接封鎖 激化する感染症対策に憤る住民

6月1日、河北省三河市燕郊鎮から北京に通じる道に設けられた北京通州白廟検査ステーションで、大勢の通勤族が通勤を阻止されたことから集団による抗議活動が起こりました。その後、「治安維持」のために警官隊が大挙して現地に駆け付けて、抗議者らと対峙しました。北京市豊台区では、当局が3日連続で深夜に各戸のドアを叩き、住民を強制的に隔離施設に送りました。
Comment 0