We use cookies to understand how you use our site and to improve your experience. This includes personalizing content and advertising. By continuing to use our site, you accept our use of Cookies, Privacy Policy Term of use.
Video Player is loading.
Current Time 0:00
Duration 0:00
Loaded: 0%
Stream Type LIVE
Remaining Time 0:00
 
1x
48 views • 22 hours ago
video privacyUnlisted

【拍案驚奇】フランスの報告書(三)、中共がひた隠してきた法輪功迫害情報が暴露

最近、仏国防省が646ページに及ぶ報告書「中共の影響力行動」を発表しました。執筆機関は、仏国防省傘下の「軍事学院戦略研究所」です。この報告書は約50人のフランス専門家が2年をかけて調査・作成したもので、全面的に中共を暴露しました。国際社会に大きな波紋を呼びました。 この仏の報告書でよく取り上げられたのが「法輪功」です、この話題が報告書の重要内容の一つです。私が大体計算してみたところ、この報告書には少なくとも77回、「法輪功」を言及して、かなり広範に引用しています。多くの場合、中共の弾圧を受けた「5大対象群体」に含まれています、法輪功学習者の他に、台湾、チベット、新疆および民主の活動家があります。
Show All
Comment 0