We use cookies to understand how you use our site and to improve your experience. This includes personalizing content and advertising. By continuing to use our site, you accept our use of Cookies, revised Privacy Policy and Terms of Use.
  • 4 views
  • Edit

米ドルの引き出しを呼びかけた香港大学生 中共ネット軍から脅迫

2019-06-18 14:38
香港では6月12日のデモ抗議が当局によって鎮圧されました。その後、香港の大学生がツイッターで、中国資本の銀行から現金を米ドルで引き出すよう呼びかけましたが、中国のネット警察から脅迫を受けました。また、香港の中国資本の銀行では大口の外貨引き出しを制限し始めていると明かしました。 香港政府は12日、「逃亡犯条例」改正案に反対する市民や学生を暴力的に鎮圧しました。デモに参加した24歳の大学生デービッドさんは12日夜、ツイッターで中国資本の銀行から現金を米ドルで引き出すことで当局の改正案に抵抗するよう呼びかけました。 香港の大学生 DAVID NGさん 「政府がこれほど強硬な手段を取るのを見て、香港の情勢は楽観視できないと分かった。だから緊急呼びかけを出した。香港に関心のない人でも、自分の財産の安全のために、迅速に中国資本の銀行に行って米ドルに両替して、全部引き出すのだ」 しかしまもなくして、デービッドさんのツイッターアカウントは中国のネット警察から攻撃を受けただけでなく、身元不明な人物から投稿を削除するよう脅迫されました。 香港の大学生 DAVID NGさん 「ツイッターに投稿して3時間も経たないうちに、ある人が、どこの誰かわからない人が英語で、この投稿内容は違法だからすぐ削除するようにと命令調で言ってきた。このことについて、似たような経験がある他の民主活動家に聞いたところ、相手は多分中共のネット軍で、ネット警察または国家安全部の人かもしれないと言われた」 デービッドさんだけでなく、他の市民も米ドルを引き出す方法で、当局に抗議するよう呼びかけています。デービッドさんによると、呼びかけに応じて周りの主婦たちが米ドルを引き出しています。また、銀行幹部からの情報によると、香港の中国銀行はすでに大口の現金引き出しを制限しています。 香港の大学生 DAVID NGさん 「中国銀行香港の融資部の高級マネージャーを知っているが、彼は広東省の国有企業の香港融資の責任者で、数十億単位の大口の取引を担当していた。彼の話には重みがある。彼から聞いたが、中国銀行香港は現在、内部の知らせに基づいて大口の外貨引き出しを禁止している」 ほかのツイッターユーザーからも、現金の引き出しが制限されているとの情報が寄せられました。 香港の大学生 DAVID NGさん 「そのユーザーによると、香港のある中国資本の銀行で1500米ドル引き出そうとしたところ、予約してから2週間後に来るように言われた」 デービッドさんは脅迫を受けているにも関わらず、立ち上がって真相を伝えることを決心しました。香港が今置かれている状況に危機感を感じているからだと述べます。 香港の大学生 DAVID NGさん 「この条例改正案が通過すると、白色恐怖が迅速に赤の恐怖に変わるだろう。最後のチャンスだ。今立ち上がらなければ、今後は立ち上がるチャンスすらなくなるだろう」