We use cookies to understand how you use our site and to improve your experience. This includes personalizing content and advertising. By continuing to use our site, you accept our use of Cookies, revised Privacy Policy and Terms of Use.
  • 0 views
  • Edit

「中共をテロ組織としての認定を」ホワイトハウス請願サイトに署名の呼びかけ

2019-08-17 12:12
香港情勢が悪化を続け、警察当局の暴力的鎮圧もエスカレートを続けています。近日、米国の市民がホワイトハウスの請願サイトに、中国共産党をテロ組織として認定するよう求める署名活動を始めました。 8月11日に開始した「中国共産党をテロ組織として認定する」よう求める署名活動は、現在4万人以上が署名しています。9月10日までに10万人の署名を目標に、ネットユーザーたちが各国で拡散しています。 請願書にはこのように書かれています。 「中国共産党は中国を支配する70年以上の間、人間が考えることのできる多くの恐ろしいことを行ってきた。これらの悪行には、歴史の捏造、言論と報道の自由への抑圧、数兆規模のマネーロンダリング、生きた人からの臓器狩り、性的嫌がらせ、未成年女性への暴行、反革命を理由に無実な市民に対する虐殺などが含まれる。 人民解放軍が香港警察に変装して香港市民に対して暴力行為を行ったことを鑑み、我々は中国共産党をテロ組織として認定するよう請願する」 ホワイトハウスが設ける請願サイト「We The People」は、30日以内に10万人の署名を集めれば、ホワイトハウス内で検討され、60日以内に回答が来るという仕組みになっています。 最近、香港のデモに関する署名活動も注目を集め、短時間で10万人以上の署名が集まりました。 一つは、香港警察のトップ、盧偉聰(ステファン・ロー)警務処長率いる香港警察をテロ組織として認定するよう求める署名で、もう一つは米国に催涙弾などの武器や設備を香港政府に輸出しないよう求める署名です。 署名サイトのリンク https://petitions.whitehouse.gov/petition/call-official-recognition-chinese-communist-party-terrorist-organization