We use cookies to understand how you use our site and to improve your experience. This includes personalizing content and advertising. By continuing to use our site, you accept our use of Cookies, revised Privacy Policy and Terms of Use.
  • 4 views
  • Edit

「日本人も大切にしてきた伝統文化」神韻西宮公演

2018-05-09 05:09
「中国伝統文化の復興」を掲げ、古典舞踊とオリジナル音楽で、日本の各都市で多くの人々を震撼させる神韻日本公演。東京公演では1カ月前からチケットが完売となった。4月27日、28日の兵庫県西宮公演も盛況で、観客から感嘆の声があがった。 ダンサーの勝又真琴さん「一つ一つの動きに指先まで神経を研ぎ澄ます神韻ダンサーの精神力にすごく感動した」と述べた。 「中国古典舞踊の美しさ、心地よさに触れた。神韻の舞踊に自分の踊ってきたダンスと同じルーツを感じ、心が震えて涙が自然と溢れてきた」。また、神韻の舞踊は伝統文化、精神性が動きに感じられ、自らも舞踊のルーツを意識したいと語った。 音楽も自分の中に自然に溶け込み、ダンサーの動きとバックスクリーンの連携には躍動感があったという。「見ているだけで、まるでアトラクションにのってアドベンチャーしているように感じられた」と述べた。